NEW ARTICLE >> 2018.06.01 LINE@トーク(チャット)/メールカウンセリングのご案内

CASE 1 復縁希望T様

<T様よりご相談>

初めまして。
よろしくお願い致します

早速ですがご相談したいことは

私には友達以上恋人未満で1年、
本格的に付き合って8カ月の今年
6月に別れた彼がおりました。

彼が仕事で異動になり
環境の変化等重なり別れましたが
他にも別れの原因はあるかもしれ
ません。

別れてから一か月に相談事が
あり会いましたがそれからは
会っていません。(約5カ月)

連絡もとれる状況ですが
今はあまりとらないようにしています。

私としてはもう一度
やり直したいと思っています。

相談内容は復縁したいという
ことになりますが大丈夫でしょうか?

よろしくお願い致します。

<回答>

結論をまず先にお話しますと、復縁できます。

* * *

お二人のご関係、ご縁自体は、今も繋がっていますし、強い絆があります。

その強い絆は、魂のパートナーとしての絆ですので、たとえ大きな破滅的な別れ方をしても縁が切れることはないでしょう。

ただし、これは魂と魂を結ぶ「絆」が切れずにいるということなので、現実的に別れを迎えることもあります。

今回、別れを迎えられているということですが、お二人の場合、

・不安を解消をしたいとき
・平和な関係、平穏な「何か」を切望するとき

に、踏み込んではいけないお互いの領域に踏み込んでしまったり、暗黙のルールを破ってしまい、そこで不和が生まれることが多いところがあります。

また、魂のパートナーといっても、お互いに「労苦を分かち合う」という「試練を乗りこえ、魂の成長を目指す」パートナーなので、お二人が現実的な恋人や夫婦といった関係を持とうとすると、それこそが「人生の学びの中で必要な試練」を生んでくれる環境を選び、それを人生設計に組み込み生まれてきているので、相思相愛な状態であっても現実的に複雑な問題や障害を抱えやすい特徴があります。

そういった困難に見舞われたときに、お互いか、どちらか片方かの心に余裕がなかったり、キャパオーバーを起こしたときや、「何かこうあるべき」という強迫概念を持ってしまっているときは、心がなんとなく置き去りにされたような、よくわからないモヤモヤとした一時的な別れを選択せざるを得ないような状況が訪れます。

そんな状況でも、縁は繋がったままですので、その理由を理解せずにいると、心のモヤモヤからネガティブな思考が生まれやすく、本当は双方が「魂」ではお互いを必要としていて関係修復が充分に可能なのに、何らかの強迫概念で自ら一緒にいられない環境を作り出してしまい、修復できない状況が継続してしまうことも。

また、別れを決断してしまった後でも、友人関係のような、一定の距離がある関係であると、あまりトラブルがなく過ごすことができてしまうのも特徴で、一旦距離をおくことで現実的な復縁ができる関係でもあります。

もし、今後復縁したとして、何かしらのこういった試練に疲れてしまったときには、別居や少し距離をおくという現実的な方法で息抜きをすると、再び相思相愛の素敵な関係を築けるようになります。

そして、そういった「別れ」を考えるほどの試練の度に、それを乗りこえたときには、現実的に実感できる、より強い絆になっていくでしょう。

<現実的な対策>

まず、直面している状況、環境を現実的に正確に把握することが必要です。

これには、一切の推測、憶測、想像を交えてはいけません。

「事実のみ」を把握してください。

とりあえず、思い当たる「自分の問題点」と「彼の問題点」を全部書き出してみます。

ここには、「私/彼が悪かった」「私/彼は悪くない」といった感情的な部分は必要ありません。

例えばですが、理由は抜きにして、

・家事ができなかった
・片付けができなかった
・◯◯の約束を守らなかった

というような事実だけを書き出します。

その後に、今度は同様に「私/彼の良いところ」を書き出します。

そして、それを書き終えたら「二人でいると何ができて、何ができないのか」を書き出します。

書き出すときに、「よくわからない」ということも出てくるかもしれませんが、それはそれで良いので、無理に結論づけようとはせずに、ありのままを書いてください。

書いてみて、「心にひっかかる何か」があった場合は、別途メモをしておいてください。

これをすることによって、状況を今一度理解することができるようになります。

頭で考えているときより、より明確になりますから、手を動かして書くことが大切です。

T様をみてみたときに気になるポイントは、優先順位が正しくつけられていないかもしれないところです。

恋愛のみに関わらず、片付いていない問題があれば、今、放置せずに処理してしまう必要があります。

そして、どんなに「いけるかもしれない」という希望溢れる状況になったとしても、すぐに甘く考えてしまわずに、しっかりと目標に集中して一極集中で情熱を注ぐことをしないと、何もかもが中途半端になり、得られるものさえ得られなくなってしまうでしょう。

とはいえ、T様自身、そういったことも理解されている方のようにも感じますから、あとは実行あるのみです。

そのために必要なことは、まず、結論を急がないこと。

しっかりと上記のように考え、分析をした上で、頭でっかちな理論にはなりすぎないように注意をして、物事をありのまま現実的にとらえることです。

しかし、「現実的に」ということにとらわれすぎても、柔軟性を失ってしまいます。

現実的=主観的

ではありません。

自分の主観ではなく、客観的な判断が必要です。

もし、わからないことがあれば「わからない」と認めること。

彼を含め、他人の言いたいことや思っていること、考えていることを「自分はわかっている」と思い込まないこと。

たとえ、今、あなたが誰かの言葉を信頼できなかったとしても、一度心を無にして受け入れてみることで、みえてくることがあるでしょう。

そして、自分自身の核となるものをしっかりとぶれないものにした上で、精神的に対等な付き合いができるようにする必要があります。

これは、相手を知らず知らずのうちに決めつけていないか、また逆に自分が決めつけられてしまっていないかということで、

どちらかがどちらかを決めつけてしまっていた場合、もしくはお互いに「決めつけていた」場合、それを解消するために必要なことが、自分自身を知り、自分自身を確立しておくことなのです。

<今後の復縁のためのチャンス>

今すぐは、あまりアプローチしない方が良い期間でしょう。

なんとなく、「何か」別の存在によって意地悪なことをされるような、妨害されるような、何かの悪意を感じます。

それによって、意図せず傷つけあってしまうような予感です。

復縁を望むのであれば、悲観はしないでください。

このような何かの悪意をもっている誰かが存在するとき、こちらの体調が悪かったり精神的に落ち込んでいるときや「怖れ」が強いとき、そういったネガティブなエナジーは「怖れていること」を現実的にしてしまう力を持っています。

復縁を望むのであれば、復縁への確信を持つことです。

確信を持てないのであれば、不安材料を解消することをまず第一に。

なによりも、怖れをなくすことが力となります。

もし、何かしらのプライドが邪魔していると自分で感じるようであれば、そのプライドにはこだわらないこと。

駄目なものは駄目と素直に受け入れてから、再スタートを切ることです。

また、家族や親しい友人など、何か近い人との現在の関係性が復縁の妨げとなる原因になっているようなモヤモヤとしたものを感じます。

今後、特に心の平和をどう保っていくかを土台にしていくと、選ぶべき選択がわかるようになるでしょう。
はっきりとした態度を示していけるように、自分自身というものを正確に知り、我慢できること我慢できないことを明確にして、後で爆発しないように。

他人に説明する必要はありませんから、自分自身の中で自分の長所短所をよく把握して、誰かに「何か」を言われたときに、精神的に左右されないようにすること。

T様自身が、自ら納得して進めるように、その準備と対策をする必要があります。

自分の態度や進む方向をしっかりと決める準備ができていないうちに、誰かからか環境からか、プレッシャーをかけられるかもしれませんが、そのときに、どうすれば自分は心を平和に保っていられるかを考えてください。

そのために「何もしないこと」を選んでもよいのです。

ただ、怖れず真っ直ぐ復縁へ向けて進むこと。

もし、彼と連絡をとって優柔不断に自分が陥ってしまったり、不安定な関係に振り回されてしまうならば、振り回されない自信が持てるときまで待つことも必要なことです。

心の平和を保つためには、欲張りすぎないこと。

手短になんとかしようとしないこと。

この期間をどう楽しむか、ポジティブなエナジーをもっていられる「何か」楽しみをみつけることで、T様自身が要因となるトラブルは回避できるでしょう。

この期間は、これからの長い付き合いの中での「瞬間」であり、いずれ「そんなこともあったね」と言える出来事になるものだと捉えることができるようになればベストです。

しかし、それが必要だということは、現在それだけ辛い状況でもあるとも言えます。

失うことを怖れたり、他の女性を怖れないこと。

ネガティブに考えれば、真実でないことまで現実になってしまう可能性があることは上記にも述べましたが、事実を確認できない限り、何かを疑い、疑いに心が締め付けられるような状況は避けるべきです。

ここがスタートだと再認識し、極端なことを言えば、過去は全て忘れてやり直すような意識が良いかもしれません。

過去の自分の過ちや選択の過ちなど、何か「できなかったこと」があれば、そこから学び、進むこと。

これまでの人生でトラウマとなってしまった部分も影響しているでしょう。

でも、過去は過去であり、現在は現在として、全く同じ状況ではありません。

自分で立てた「復縁に向けた計画」を信じることが、成功への鍵です。

彼との関係は、お互いがお互いを支え合えるような関係が築ける可能性に満ちており、それを達成できたときには、試練のための魂のパートナーという枠を超えて、真の運命のパートナーとして生きていけます。

まず、自分自身に心を開いて、自分自身に素直になってください。

変に「物分りがよい人」であろうとはしないこと。

理性的に自分を演じてしまうと、そういった立場のまま復縁に至らず、現実的には友人としての「魂のパートナー」という枠組みになってしまいます。

現状のままだと、何かしらの障害にはあうような予感がありますから、上記にも記しましたが、よくよく行動計画を立ててください。

そして、心が惑わされないように、どうすればよいか、今一度考えてください。

誤解や、誰かの間違った情報がトラブルを生み、問題をこじらせてしまいます。

偏見をもたずに、真実のみを信じてやり直せるように、心を強く持ってくださいね。

「偽りの情報」は身を滅ぼしますが、「正しい情報」は宝となります。

無理に理性的であろうとしないでください。

客観的に判断することは必要なのですが、柔軟に対応できることも重要です。

疑いから行動を起こそうとするときには、一旦立ち止まって、推測以上の確かな証拠を得るまで待ってくださいね。

疑いから行動を起こす気持ちになったら、しっかりと真実を掴んでから行動してください。

それまで行動はメールも含め保留すること。

まず何を最優先するのか。

自分の最終目標を明確にしてください。

結局どうなるのだろう・・・・・・・という不安から、誤った情報を手にしてしまわぬように気をつけることも、復縁の助けとなるでしょう。

T様の人生を全体的にみてみると、家族や住まいに関わる環境など、誰かと築くものに関して「悲しみ」のエナジーがそこだけ深く感じます。

孤立的というのでしょうか。

どこか居場所のなさのような、不安定さを感じます。

何かうまくいかない原因はそこにあるのかもしれませんね。

考え方の癖がそこからきているのでしょう。

しかし、経験した苦難は必ず未来に活かされます。

苦難だと感じていない場合には、無理に苦難だと認識する必要もありませんが、冷静に自分自身を分析してみてくださいね。

ただ、それと同時に大きな希望も持っているようですから、希望を正しく持ち続けていくことで、「幸福」という感情と「幸福」なエナジーを土台とした、よりよい計画を立てて行けるでしょう。

また、自分で始めたことは最後まで続けるようにしてください。

一見、恋愛には関係のないことのようにも感じるかもしれませんが、人生を送る上で、恋愛以外の生活面でのことも、大きく関わってくるのです。

ですから、恋愛だけに集中しても、そのために筋の通っていないことをしてしまうと、いくら復縁を優先させたからといって、また違う障害が復縁の邪魔をすることになります。

視野が狭くならないように、人生を全体的に考えることもポイントです。

<T様よりご返答>

本当にこの度はありがとうございます!!

こんなにボリュームのある内容、そして心にすっと
入ってくるアドバイスは今まで受けたことがなかったので
感激しています。

焦らずにゆっくりと
考えて行動しなくてはと頭では
思っていても、早くしなくては
彼に女性ができてしまうとか
マイナスな面がすぐに浮かんでしまい
心が乱れるばかりでした。

由良様にみて頂いたことで
まさに私が自分で感じていたことを
ご指摘頂き、やはりそれではうまくいく
ものもうまくいかない、これからの
すべてにつながっていくんだなと
シミジミ思いました。

くしくも今年も残り数日ですので
新しい年に自分が新しくなるように
していきたいと思います。

最後に復縁できるとおっしゃって
頂き嬉しかったです。
結果がそうであってもそこに至るまでの
自分の行動、意識をしっかりして
いきたいと思いました。

改めて由良さまにお礼申し上げたく
メッセージいたしました。

本当にありがとうございました。

<回答>

復縁ができる可能性はいつまでもありますが、復縁までに至る期間を短縮するためには、自分の心をコントロールすることが必要です。

でも、もし、耐えきれず、見切り発車してしまうことがあっても、それはそれで対処すれば良いことです。

そうなったときは、そうなったときとして引きずらず、次の手を考えてください。

その分時間はかかりますし、難易度はあがりますが、お二人の場合は縁が消えることはありません。

ただ、試練や障害の多さにあまりにも疲れてしまうようであれば、別の道を考えてもよいことは覚えておいてください。

T様が納得できさえすれば、やりきったときに、また新たな運命が生まれます。

現状ですと、彼との未来がみえていますので、まだ次の選択をする時期ではないのかなと感じます。

これは、試練でもあるので、最終的に彼との未来を選ばずとも、しっかりと問題に向き合うことができたときには、彼とのご縁は終了し、ご褒美のような出逢いも用意されます。

彼との未来を掴んだ時は、数々の試練はありますが、それを乗り切ったときには、とても強い本当の運命の相手となるでしょう。

一番大切なことは、最終的にT様が穏やかな心で人生を送れるようになることです。

惑わされず、焦らず、疑念に心を支配されずに生きれることが目標で、そのことを達成するために彼を魂のパートナーとして選んでいます。

彼の女性関係が気になるのであれば、絶対に負けない存在になれるように努力してみるとか、今しかできないことも沢山ありますので、自分が楽しめて、幸せを感じられるものをベースにして、復縁というゲームをいかに楽しみ攻略するかを考えてみてくださいね。

一緒にいて不幸せになる関係ではありませんので、どうぞ安心してください。

あとは、実行あるのみです。

できることからで構いませんから、一つ一つ確かに成し遂げてみてくださいね。

応援しております。

<T様よりコメント>

この度は本当にお世話になり
感謝してもしきれないぐらい
寄り添って頂きました。

由良様にみて頂けた私は本当に
幸せものです。

皆さまに本当におすすめしたいです!!